東京しごとセンターの利用メリットとデメリットを解説しました

就職エージェント

東京しごとセンターってどんなサービスなのか気になりますよね?

そんな職歴なしのあなたに、利用メリットとデメリットを交えてサービス内容を解説します。

東京しごとセンターってどんなサービス?

公益財団法人東京しごと財団(東京都)が運営している都民の就職を無料で支援する施設です。地方自治体が主体的に設置するハローワークのようなサービスで、ジョブカフェと呼ばれているものの東京都版になります。主に世代ごとにサービスが分かれていて、29歳以下、30~54歳、55歳以上の他に、女性の再就職、非正規から正社員を目指す人向けのサービスもあります。

拠点は飯田橋にあり、国分寺市には東京しごとセンター多摩があります。

東京しごとセンターの5つのメリット

東京しごとセンターのメリットを5つにまとめました。

他県居住者でも条件付きで利用できる

他県に住んでいても東京しごとセンターを利用することができます。条件は東京都内で仕事を探すことです。実際に26%の人が他県に住みながら利用しています。

若者から年配の人まで幅広くサポート

東京しごとセンターでは、ヤングコーナー(29歳以下)、ミドルコーナー(30~54歳)、シニアコーナ―(55歳以上)という形で、主に世代ごとに専門の就職支援を行っています。

また、女性しごと応援テラスという女性の再就職支援や、若者正社員チャレンジ事業(29歳以下)、就活エクスプレス・JOBトライ・東京しごと塾(30~44歳)という非正規から正社員を目指すサービスも提供していて、幅広くサポートしてくれます。

29歳以下の人は正社員就職がしやすい

ヤングコーナーでは29歳以下の求職者をサポートしていますが、正社員として就職した人は72%にも達します。他の年代だと正社員就職率が半分以下に下がるので、29歳以下の人は積極的に利用した方が良いです。

14,653人の年間就職実績

集計期間は平成29年4月1日から平成30年3月31日で、ヤングコーナー、ミドルコーナー、シニアコーナ―、女性仕事応援テラスを合計した就職実績が14,653人あります。集計期間以前から利用している人も含まれているので割引いて考える必要がありますが、平成29年度の新規登録者26,632人で割ると、就職率は約55%になります。

ミドルコーナー開催する合同就職面接会は書類選考なし

30~54歳の人を対象にしたミドルコーナーでは月一で合同就職面接会を開催していて、面接から選考がスタートするので、書類選考が苦手な人は参加した方が良いです。

東京しごとセンターの登録前の注意点・デメリット

東京しごとセンターを利用する前に注意点を確認しておきましょう。

ミドルコーナーの正社員就職率は45%

30~54歳が対象のミドルコーナーで正社員就職した人は45%になります。一方でヤングコーナーを利用している29歳以下の人の正社員就職率は72%あります。数字を比較してみてわかる通り、年齢が上がると、正社員になれる確率が減ってしまいます。

シニアコーナ―では62%の人が時給制

54歳以上が対象のシニアコーナ―で就職した人の最も多い給与制度は時給制で62%を占めます。日給制はわずか4%で、月給制は34%しかありません。ヤングコーナー、ミドルコーナーと比べるとさらに厳しくなります。

求人は東京都内限定

当然のことですが、東京都が運営していて、都民の就職を支援する施設なので、求人も都内しかありません。地元の求人を探すのであれば、ハローワークや各自治体に設置されているジョブカフェを利用しましょう。

若者正社員チャレンジ事業は29歳以下限定

非正規から正社員を目指す人向けのインターンシップ就職プログラムは4つありますが、若者正社員チャレンジ事業だけ29歳以下の人しか利用できません。30歳以上の人が同様のサービスを利用するのであれば、就活エクスプレス、JOBトライ、東京しごと塾の何れかにしましょう。

東京しごとセンター Q&A

Q&A形式で東京しごとセンターについてよくある質問とその答えをまとめました。

職歴なしからでも就職できますか?

就職の保障はできませんが、職歴なしから就職している人はたくさんいます。29歳以下対象の若者正社員チャレンジ事業や。30~44歳対象の就活エクスプレス、JOBトライ、東京しごと塾は非正規雇用から正社員就職を目指す人のサポートをしているので参加してみましょう。

どんなセミナーがありますか?

業界・職種の選び方を学ぶ勉強会や面接対策、SPI対策、正社員就職プログラムの説明会、合同就職面接会など様々なセミナーが開催されています。

どんな人が利用していますか?

フリーター歴5年の人、新卒者、新卒の就活に失敗した人、専門卒フリーター、公務員浪人、ブランクのある人、第二新卒者など経験のない人から経験のある人まで様々な人が東京しごとセンターを利用しています。

ミドルコーナーの利用に向いているのはどんな人?

在職中でも失業中でもどちらでも向いています。事実、ミドルコーナーを利用している51%の人は在職中で、48%の人が失業中です。もちろん職歴の無い人も利用できます。

東京しごとセンターに登録する方法

基本的には飯田橋の拠点に行って利用の申し込みをする必要があります。ただし、ヤングコーナーはWEBで事前仮登録ができ、ミドルコーナーは専用ページから説明会申し込みが可能です。

ミドルコーナー公式ページ