第二新卒エージェントneoの利用メリットとデメリットを解説しました

就職エージェント

第二新卒エージェントneoってどんな就職エージェントなのか気になりますよね?

そんな職歴なしのあなたに、利用メリットとデメリットを交えてサービス内容を解説します。

第二新卒エージェントneoってどんなサービス?

ネオキャリアが運営する20代限定の既卒・フリーター・第二新卒向けの就職エージェントです。職務経験なしの人を就職させた実績が10,000人あり、実際に利用者の42%が社会人経験なしで占められています。

拠点は東京、名古屋、大阪、福岡にあり、求人は全国対応しています。

一人あたりにかけるサポート時間が8~10時間と長く、人事目線での模擬面接や書類対策を行ってくれます。

第二新卒エージェントneoの5つのメリット

第二新卒エージェントneoのメリットを5つにまとめました。

社会人経験なしからでも就職できる

第二新卒エージェントneoは社会人経験なしの人の利用者が42%を占めるだけでなく、10,000人の就職実績もあるので、既卒・フリーターが利用するのに向いています。

離職率の高い企業を排除

第二新卒エージェントneoの企業向け担当者が直接企業を訪問して、求職者に紹介するのにふさわしい企業かどうかを判断した上で求人紹介しているので、ブラック企業を紹介されるのではという不安は不要です。

求職者のサポートに8~10時間かける

求職者に合った求人を紹介するためのキャリアカウンセリングや、書類選考に通過するための書類作成の指導、人事目線での模擬面接を一人あたり8~10時間かけて丁寧にやってくれます。それが、10,000人の社会人経験なしの就職実績に繋がっています。

学歴に自信のない人でも対応

中卒、高校中退、高卒、高校中退、大卒、大学中退、院卒と言ったすべての学歴に対応しているので、学歴で弾かれるということはありません。

分業制なのでスピーディー

第二新卒エージェントneoは担当者を企業向けと求職者向けに分けています。企業担当は求人企業を深く取材し、関係を構築することができます。求職者担当は求職者のキャリアカウンセリングに特化することができるので、求職者の希望・適性に合った求人紹介ができます。担当者が一人で全てをやる必要が無いため、スピーディーな就職活動ができます。実際に、最短では10日、平均して1ヶ月で就職が決まっています。

第二新卒エージェントneoの登録前の注意点・デメリット

第二新卒エージェントneoを利用する前に注意点も確認しておきましょう。

30代以上は利用できない

サービスの利用対象年齢が20代なので、30代以降の人は利用できません。実際に登録フォームの生年月日も20代までの人しか入力できないようになっています。

地域によって紹介できる職種が異なる

営業職の求人はどの地域でも多いのですが、その他の職種は地域によって異なります。例えば、愛知県は製造業が盛んなので製造系の職種も多く、東京であればIT企業が集まっているので、エンジニアの求人が多いです。

営業職の求人が多い

既卒の求人サイト・就職エージェント全てに言えることですが、営業職の求人が多いです。そのため、他の職種を志望している場合、紹介できる求人がないということもありえます。まずは営業職として3年働いて、それから転職をする方が選択肢が広がるので、選り好みをしない方が良いです。

実際に稼働している求人数は異なる

公式サイトのよくある質問には、お取引企業は約10,000社と書かれています。もしすべての企業が求人募集をしているとすると、少なくとも10,000件の求人があることになります。しかし公式登録ページには、未経験OKの求人が5,000件以上と書かれていて、半分に減っています。そのため、実際に稼働している求人数は異なります。

求人エリアは全国だが選択肢が多いのは東京

第二新卒エージェントneoは全国の求人を取り扱っています。しかし、求人の大半は東京、名古屋、大阪に集中しています。その中でも特に東京に集中しています。名古屋や大阪にしかない求人も有りますが、基本的には東京で扱っている求人の方が職種が幅広いため、選択肢が多いです。

第二新卒エージェントneo Q&A

第二新卒エージェントneoのサービスで知りたいことについてQ&Aの形でまとめました。

学歴不問ですか?

メリットのところでも述べましたが、第二新卒エージェントneoは学歴不問です。中卒から対応していて、高校中退や大学中退などドロップアウトをしていても、もしくはこれから中退を考えていてもサポートをしてくれます。

地方に住んでいますがサポートしてもらえますか?

地方在住者もサポートしています。電話でキャリアカウンセリングを行い、面接の前に拠点に行って模擬面接を受けるという形です。

ITエンジニア志望者はどの拠点でサポートを受ければよいですか?

ITエンジニアの求人は東京に集中しているので、東京でサポートしてもらうのがよいでしょう。

職歴が無くても本当に大丈夫なのでしょうか?

第二新卒エージェントneoは利用している人の42%が社会人経験なしです。また、これまでに社会人経験なしの人を延べ10,000人以上就職させてきました。そのため、職歴が無くても大丈夫です。

第二新卒エージェントneoに登録する方法

第二新卒エージェントneoの公式サイト(登録専用ページ)にアクセスして登録フォームを入力します。

第二新卒エージェントneo公式サイト

入力する内容は、氏名、電話番号、メールアドレス、性別、生年月日、現住所、希望勤務地、学歴・就業状況、パスワードです。最後に「登録する」のボタンをクリックして登録完了です。