マイナビジョブ20’sアドバンスの利用メリットとデメリットを解説

マイナビジョブ20'sアドバンスのイメージ 就職エージェント

マイナビジョブ20’sアドバンスってどんな就職エージェントなのか気になりますよね?

そんな職歴なしのあなたに、利用メリットとデメリットを交えてサービス内容を解説します。

マイナビジョブ20’sアドバンスってどんなサービス?

マイナビジョブ20’sアドバンスはマイナビワークスが運営する卒業後3年未満の就職していない既卒者向けの就職エージェントです。

サービスは東京、横浜、名古屋、大阪、神戸で展開しています。

サービス内容で特徴的なのは、適性診断を用いたキャリアカウンセリング、2日間のマイナビ独自の研修、マッチング選考会です。

マイナビジョブ20’sアドバンスの5つのメリット

マイナビジョブ20’Sアドバンスのメリットを5つにまとめました。

面接対策にもなる適性診断を受けられる

マイナビジョブ20’sアドバンスでは、キャリアカウンセリングの際に適性診断の結果を用いてアドバイスをしてくれます。

自分の強み・弱みを知ることができるだけでなく面接対策にもなります。適性診断は世界中で利用されている信頼性の高いものを利用しています。

マイナビ独自の研修を短期集中で受けられる

マイナビ独自の研修は2日間と短期集中です。

内容は就活で必要なビジネスマナー、既卒市場の把握、面接対策、職種別の仕事内容の理解などで、就職経験が無い人に役立つものばかりです。

マッチング選考会は書類選考なし

マイナビジョブ20’sアドバンスには書類選考なしのマッチング選考会があります。

マッチング選考会は少人数で行われ、入社後の教育研修がしっかりしていて、人柄を見る企業ばかりが参加します。

最短2週間の就活も可能

マッチング選考会に参加した場合は、面接から選考が始まるので、スピーディーな就活が可能で、最短2週間で就職が決まることもあります。

担当のキャリアアドバイザーによるサポートあり

研修以外でも就活の悩みの相談、書類選考や面接選考の対策、求人紹介など就活全般についてキャリアアドバイザーがあなたをサポートしてくれます。

マイナビジョブ20’sアドバンスの登録前の注意点・デメリット

マイナビジョブ20’sアドバンスを利用する前に注意点を確認しておきましょう。

マッチング選考会は場所・タイミングによる

マイナビジョブ20’sアドバンスには書類選考なしのマッチング選考会があります。

しかし、開催場所・タイミングは不定期です。そのため、サポート受ける人は通常の個別相談形式になります。

利用対象は既卒者

マイナビジョブ20’sアドバンスの利用対象者は既卒者です。

第二新卒はマイナビジョブ20’sで対応しています。

サービス展開は東京・横浜・名古屋・大阪・神戸のみ

サービスは東京、横浜、名古屋、大阪、神戸限定です。

マイナビジョブ20’sアドバンス Q&A

Q&A形式でマイナビジョブ20’sアドバンスについてよくある質問とその答えをまとめました。

マイナビジョブ20’sとの違いは何ですか?

利用対象者が違います。

マイナビジョブ20’sアドバンスの利用者は既卒のみですが、マイナビジョブ20’sは第二新卒も含めた20代になります。

マイナビジョブ20’sアドバンスに登録する方法

マイナビジョブ20’sアドバンスの公式サイトにアクセスして相談の申込みを行います。

登録の内容は、氏名、ふりがな、生年月日、性別、都道府県、携帯番号、連絡先メール、学校名・学部・学科・専攻、卒業年・区分となっています。

これらを入力後、ボタンをクリックして内容確認をします。記入ミス・漏れが無ければ再度ボタンをクリックして、申込み完了です。

マイナビジョブ20’sアドバンス公式サイト

人気の記事 20代職歴なしにおすすめの就職エージェント8選