東京しごと塾の利用メリットとデメリットを解説しました

就職エージェント

東京しごと塾ってどんなサービスなのか気になりますよね?

そんな職歴なしのあなたに、利用メリットとデメリットを交えてサービス内容を解説します。

東京しごと塾ってどんなサービス?

公益財団法人東京しごと財団(東京都)が人材サービス会社に委託して運営している無料の職務実習型就職支援プログラムです。対象者は30~44歳で正社員就職を目指していて、正社員として働いていないか直近1年間の正社員歴が半年未満であれば参加することができます。

職務実習は東京で行われますが、まずは東京しごとセンターミドルコーナーでカウンセリングを受ける必要があります。その後オリエンテーションやビジネス基礎のセミナーを受けてから職務実習を約2ヶ月間行います。並行して個別支援や就活支援、合同説明会なども行われます。実習が終了しても3ヶ月間はジョブトレーナーのサポートがあります。

東京しごと塾の5つのメリット

東京しごと塾のメリットを5つにまとめました。

専任のジョブトレーナーが付く

実習中から入社後まで専任のジョブトレーナーがあなたをサポートしてくれます。具体的には、プログラム受講に関する相談や就活相談から求人開拓、入社後の定着フォローまで対応してくれます。

正社員として働く自信がつく

プログラムは約2ヶ月間行われます。セミナーでは自己分析、ビジネスマナー、職種理解などを学び、グループで行う実習は企業訪問、パソコンを使用した複数の企業レポート作成とプレゼンテーションを行うので、協調性やコミュニケーション力、プレゼンテーション力が増します。それによって正社員として働く自信がつきます。

適職を見つけるきっかけになる

プログラムの中で企業訪問を6回以上行います。複数の業界の企業を訪問するので、業界・職種の知識が深まり、自分に合った仕事を見つけるきっかけになります。

合同企業説明会で就活が一気に進む

職務実習と並行して合同企業説明会が行われますが、ここで就職が決まる人もいるので、活動が一気に進みます。

ロールプレイングで面接力がアップする

応募者役、面接官役、オブザーバーに分かれて模擬面接を行います。最初のうちは緊張しますが、自分では気づかなかった点が分かるので修正していくことで面接力がアップし、本番でも自信を持って臨めます。

東京しごと塾の登録前の注意点・デメリット

東京しごと塾を利用する前に注意点を確認しておきましょう。

東京以外では開催していません

公益財団法人東京しごと財団が運営する就職支援サービス(東京都のジョブカフェの一種)なので、東京以外では開催していません。

年齢に制限がある

東京しごと塾に参加できる人は30~44歳までと決めれています。そのため、それ以外の年齢の人は参加することができません。類似サービスか、東京しごとセンターを利用しましょう。

職務実習の内容は選べません

職務実習は求人広告の制作を行いますが、これ以外の実習は無いので、選ぶことができません。しかし、企業訪問はするものの取材なので、営業をするわけでもなく、完全な内勤の仕事でもないので、経験に乏しい人にとっては取り組みやすく、スキルも付きやすい仕事です。

交通費は自腹です

カウンセリングやセミナー、職務実習の移動にかかる交通費は全て自腹です。ただし、要件を満たせば一日あたり5,000円の就活支援金が支給されるので、賄うことは十分に可能です。

定員が決まっている

1期あたりの定員が20名と決まっています。そのため最初のカウンセリング面談で選考が行われます。場合によっては東京しごと塾に参加できない可能性もあります。

東京しごと塾 Q&A

Q&A形式でについてよくある質問とその答えをまとめました。

パソコンスキルに自信がありませんが大丈夫ですか?

プログラムの中にはパソコン研修もあり、Word、Excel、PowerPointの基礎と実践を学べます。職務実習に移ってもレポートの作成などでパソコンを使うので、受講前よりもパソコンスキルはつきます。

参加をするならJobトライとどちらが良いですか?

職務に関するスキルを身に付けるなら東京しごと塾の方が期間が長いので良いです。ただ、Jobトライは職場体験という形で企業の中で働きぶりを見せることができるというメリットがあります。どちらにも一長一短があるので、自分がどこに重きを置くかによって変わってきます。

就活エクスプレスとの違いは何ですか?

プログラムの期間です。就活エクスプレスはプログラムの期間が5日間で、ジョブコーディネーターによるサポートは3ヶ月間ありますが、東京しごとセンター関連の非正規から正社員就職を目指すサービスの中では最も期間が短いです。東京しごと塾はプログラムの期間が約2ヶ月間で、サポートが3ヶ月間ですが、就職が決まって途中で卒業していく人もいます。

合同企業説明会は何十社も来るのですか?

合同企業説明会に来る企業の数はだいたい5~10社ほどです。この説明会から選考が進んで就職が決まる人もいるので積極的に参加しましょう。

東京しごと塾に参加する方法

東京しごと塾の公式ページにアクセスして説明会の申し込みをします。

まず、「下記のあてはまる項目をチェックしてください」にある項目にあてはまる人しか申し込みフォームに入力することができません。

ここに全てあてはまる人は、説明会希望日、お名前、フリガナ、生年月日、電話番号、メールアドレス、ご連絡希望時間(任意)、お問い合わせ内容(任意)を入力します。

次に、「個人情報の取扱について同意する」にチェックを入れて、「入力内容を確認する」のボタンをクリックします。内容に間違いが無ければ再びボタンをクリックして申込み完了です。

東京しごと塾公式ページ