就職Shopの利用メリットとデメリットを解説しました

就職エージェント

就職Shopってどんな就職エージェントなのか気になりますよね?

そんな職歴なしのあなたに、利用メリットとデメリットを交えてサービス内容を解説します。

就職Shopってどんなサービス?

リクルートキャリアが運営する若者向けの就職・転職エージェントです。利用者の9割が20代で、新卒、既卒、フリーター、第二新卒の正社員就職をサポートしています。

拠点は10ヶ所あり、「とうきょう、しんじゅく、きたせんじゅ、にしとうきょう、ヨコハマ、ちば、さいたま、おおさか、こうべ、きょうと」で展開しています。全て駅から徒歩10分以内にあり、何かの用事のついでに行きやすい立地です。

全て書類選考なしの求人で、約8500社の登録企業があります。

就職Shopの5つのメリット

就職Shopのメリットを5つにまとめました。

  • 登録企業数が約8,500社
  • 訪問取材で企業の職場環境もよくわかる
  • 求人は全て書類選考なし
  • 人事の視点でアドバイス
  • 就職決定までが早い

登録企業数が約8,500社

就職Shopを利用している企業は約8,500以上。実際の求人数とは異なりますが、たくさんの求人を紹介するのではなく、あなたの希望、適性、キャリアプランを元に合っている求人を厳選して紹介しています。

訪問取材で企業の内部情報もよくわかる

就職Shopを運営するリクルートキャリアのスタッフが直接企業に赴いて取材をしているので、給与や職種などの表面的な情報だけでなく、実際の職場や仕事内容が浮かぶような内部情報を詳しく知ることができます。

求人は全て書類選考なし

書面で人を判断するのではなく、直接会って人柄を評価しようとする企業ばかりなので、書類選考はありません。いつも書類選考で引っ掛かっている人は自分の人間性をアピールできる機会が多くあります。

人事の視点でアドバイス

選考は面接からスタートするので、面接対策をしっかり行います。面接官役のキャリアコーディネーターがあなたの強みが発揮されるように、自己PR、志望動機など面接で聞かれる質問についてアドバイスしてくれます。

就職決定までが早い

面接回数が1回だけのところもあるので、1週間もかからずに決まったりします。直ぐに就職を決めて働きたいと考えている人にはスピーディーな就職活動もできます。

就職Shopの登録前の注意点・デメリット

就職Shopにはいいところもありますが、注意点もあるので確認しておきましょう。

  • 一都三県、大阪、京都、神戸以外はサポート外
  • 20代以外の求人は非常に少ない
  • 面接対策を真剣にやらないと選択肢が減る
  • ネット・店舗では求人を閲覧できない

一都三県、大阪、京都、神戸以外はサポート外

拠点は都内に4ヶ所、神奈川、埼玉、千葉、京都、大阪、兵庫に1ヶ所ずつしかなく、その他の地域にはありません。そのため、拠点外に住んでいる人でサポート受けたいと思っている人は利用することができません。また、求人も拠点のある都府県にしかありません。

20代以外の求人は非常に少ない

利用者の9割が20代ということもあり、求人も20代を対象にしたものが中心です。そのため、10代や30代以降を対象にした求人は非常に少なく、就職Shopを利用したとしても就職の機会を得られない可能性があります。

面接対策を真剣にやらないと選択肢が減る

選考は面接からスタートするので、キャリアコーディネーターも面接対策をしっかり指導してくれますが、積極的にやらないと本番で力を発揮できず、行きたいと思った会社に行けなくなります。

ネット・店舗では求人を閲覧できない

就職Shopはネット上でも、店舗でも求人を閲覧することができません。そのため、とにかく求人が欲しい、どこでもいいからたくさん選考を受けたいという人には向きません。カウンセリングをしっかり行ってその人に合った企業を探して紹介するというスタイルです。

就職Shop Q&A

就職Shopのサービスで知りたいことについてQ&Aの形でまとめました。

どの業種に就職が決まる人が多いですか?

最も多く就職が決まっている業種はメーカー系で22%を占めます。その次にIT・通信で20%を占めます。その他は商社、サービスが各15%ずつ、不動産・建設が14%、流通小売が6%、その他の業種が8%を占めます。そのため、メーカー系やIT・通信業界に就職をしたい人に向いています。

どの職種に就職が決まる人が多いですか?

最も多く就職が決まっている職種は営業で42%を占めます。その次に多いのが事務・企画で25%を占めます。その他は、技術系(その他)が18%、技術系(IT・製造)が12%、サービス・販売が11%、その他職種が5%となっています。そのため、営業職志望の人に向いています。

どのくらいの規模の企業に就職が決まっていますか?

従業員数の規模で言うと、29人以下が34%、30~99人が34%となっていて、100人未満で約70%近くを占めています。つまり、中小企業が多いです。その他は、100~299人が18%、300人以上が14%となっています。

仕事や業界について理解を深めるセミナーはありますか?

あります。少人数制でセミナーを開催しているので、仕事や業界について疑問に思ったことや知りたいことについて質問がしやすく、理解を深めやすいです。

就職Shopに登録する方法

就職Shopの公式サイトにアクセスをして面談予約フォームを入力します。

就職Shop公式サイト

入力する内容は、行きたい店舗、日時、氏名、生年月日、電話番号、メールアドレス、都道府県、現在の状況です。そして最後に「予約を進める」のボタンをクリックしてください。