いい就職ドットコムの利用メリットとデメリットを解説しました

就職エージェント

いい就職ドットコムってどんな就職エージェントなのか気になりますよね?

そんな職歴なしのあなたに、利用メリットとデメリットを交えてサービス内容を解説します。

いい就職ドットコムってどんなサービス?

ブラッシュアップジャパンが運営する20代の第二新卒・既卒を専門にした就職エージェントです。サービスの開始は2001年で、第二新卒向けの就職支援を最初に始めた老舗です。

これまでに10,000人もの若手人材を正社員として世に送り出してきました。求人によってはインターン制度があり、独自の基準でブラック企業を排除しているので安心して利用できる就職エージェントです。

いい就職ドットコムの5つのメリット

いい就職ドットコムのお得な点について5つにまとめて解説しました。

いい就職プラザでは就活ノウハウが学べるセミナーを開催

拠点のある東京、横浜、名古屋、大阪では、いい就職プラザが設置されていて、ビジネスマナーや企業研究などの就活セミナーが開催されています。このセミナーを活用することによって、就活力がアップします。

既卒向けの正社員求人が5,000件以上あり

公式サイトからは求人検索をすることができます。社名が公開されている、されていない求人様々ありますが、完全非公開も合せて5,000件以上の既卒向け求人があります。しかも雇用形態はすべて正社員です。

長期的に勤められる優良企業のみを紹介

せっかく正社員で就職できてもすぐに辞めてしまうような企業では意味がありません。いい就職ドットコムでは独自の基準に基づいてブラック要素のある企業を排除しています。その基準とは、離職率の高い特定の業種・企業、社会保険未完備、募集背景が不明確、非正規雇用、若手人材にふさわしくない企業です。そのため、長期的に勤められる定着率の高い企業ばかりです。

就職サポートは全国対応です

地方に住んでいても拠点のある東京、横浜、名古屋、大阪のスタッフが電話、メール、郵送で就職をサポートしてくれます。求人も全国にあるので、お住まいのエリアの求人があれば応募ができます。

これまでに10,000名以上の就職支援実績

第二新卒者も含んだ数字ですが、いい就職ドットコムはサービス開始から現在までに延べ10,000名以上の就職支援実績があり、サポート力は折り紙つきです。

いい就職ドットコムの登録前の注意点・デメリット

いい就職ドットコムの利用にあたっては、いい面だけでなく注意点も確認しておきましょう。

セミナー・面談は拠点に行かないと受けられない

個別面談だけでなく、合同会社説明会や企業研究セミナー、ビジネスマナーセミナーなどは拠点のある東京、横浜、名古屋、大阪でしか開催されていないので、拠点に行かないと受けることができません。

求人は拠点のあるエリアに集中

いい就職ドットコムは全国の求人がありますが、最も多いのが東京で、愛知、大阪、神奈川がそれに続きます。その他のエリアは求人数の桁が1つ・2つ違って少ないです。そのため、自分の希望する求人があるのかは保証できません。

求人の職種が偏っている

職種自体は幅広く扱っています。しかし、公式サイトで求人検索してもらえると分かりますが、全体のうち約半数近くが営業系職種です。営業職志望者であれば企業の選択肢が多くありますが、その他の職種を志望している人はその分選択肢が狭まることになります。

大手・上場企業の求人は少ない

誰しもが大手企業や、上場企業に勤めたいと一度は考えるものです。公式サイトで求人検索をする時に、「大手・上場企業で働きたい」というこだわり条件を付けることができます。すると求人数は全体の1割程度しかありません。そのうち3分の2は東京の求人なので、地方で大手・上場企業に勤めるというのはかなり難しいです。逆にベンチャー・中小企業の求人は多いです。

いい就職ドットコム Q&A

いい就職ドットコムのサービスで知りたいことについてQ&Aの形でまとめました。

どんな人が利用していますか?

留学から帰国して就職のタイミングが合わなかった人や、公務員試験・難関資格試験を受け続けていたけど合格できず方向転換した資格浪人生、在学時に就職が決まらず卒業してアルバイトをしていたフリーター、内定はもらったけど自分の希望の仕事に就くために辞退した人など様々なバックグラウンドの人が利用しています。

高卒者(大学中退者)ですが利用できますか?

利用できます。ただし、大卒者と比べると求人数は大幅に減ります。求人検索の際には学歴で検索できる条件が無いので、「既卒」と「地域」で検索して出てきた結果から、「応募資格高卒以上」「学歴不問」や「高校卒:月給」と書いてある求人を探しましょう。専門卒の場合も同様に探します。

広告、マスコミ系の求人はありますか?

あります。ただし全求人のうち約11%ほどです。ちなみに商社が23%、メーカーが23%、その他サービスが22%となっているため、他の業種ほどの求人数は期待できません。

個人で就活をするのと何が違うのでしょうか?

第三者の視点が入ることが個人の就活とは違う点です。個人で活動する場合でも求人はネットから入手できますが、あくまでも表面的な情報だけで、社風や労働環境などを知ることは難しいです。しかし、いい就職ドットコムであれば、スタッフが直接企業を訪問して取材した情報を知ることができるので、応募書類の作成や面接に活かすことができます。

いい就職ドットコムに登録する方法

いい就職ドットコムの公式サイトにアクセスして無料会員登録を行います。

いい就職ドットコム公式サイト

実際に見てもらえると分かりますが、登録のステップが非常に細かく分かれています。しかし、文字を入力するステップはほんの一部で、後はすべて選択肢をクリックしていくものばかりなので、簡単に登録できます。テンポよくやれば60秒でできますが、人によってはもう少し時間がかかるかもしれません。