ウズキャリの利用メリットとデメリットを解説しました

就職エージェント

ウズキャリってどんな就職エージェントなのか気になりますよね?

そんな職歴なしのあなたに、利用メリットとデメリットを交えてサービス内容を解説します。

ウズキャリってどんなサービス?

ウズキャリは、20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートを対象にした就職支援を行っていて、これまでに、35,000人もの実績があります。

サポートの形態は、個別サポートとウズウズカレッジと呼ばれるITエンジニア志望者を対象にした集団サポートがあり、ウズウズカレッジは同じ境遇の求職者と一緒に就活を行います。

ウズキャリの5つのメリット

ウズキャリを利用するとどんなメリットがあるのかまとめました。

元既卒・第二新卒のメンバーによるサポート

カウンセリングをしてくれるアドバイザーは元既卒・第二新卒です。そのため、求職者視点でアドバイスしてくれるので、どのように就職活動をすればよいのかとか、どういった仕事が向いているのかなど、相談がしやすいです。

応募する企業ごとに面接対策

同じ質問でも応募する企業によって回答の仕方は変わってきます。そのため、面接対策も企業ごとにオーダーメイドで、各面接ごとに1~2時間をかけて模擬面接をしてくれるので、想定される質問に自信を持って答えることができます。

他社の10倍の時間をかけたサポートが受けられる

サポートはじっくり時間をかけて行われます。カウンセリングから面接対策まで20時間かけることもあります。上記の面接対策以外にも応募書類の添削も徹底的に行うので、書類選考通過率は87%超、就職内定率は86%と高い数字を誇っています。

個別サポートか集団サポートを選べる

どの就職エージェントでも個別サポートが一般的ですが、ウズキャリでは、集団サポートも選べます。集団サポートの中身は、研修型就活サービスで、ウズウズカレッジと呼ばれています。仲間と一緒にノウハウを学びながら就活ができるので、個別サポートに比べて離職率が44.5%も低いです。

面接フィードバックによって自分の弱点が分かる

自分で直接、求人応募をして面接を受けても、フィードバックを受けることはできません。そのため、弱点が分からないまま、次の企業の選考を受けては落ちるの繰り返しです。ウズキャリでは、採用担当者から、良かった点、悪かった点をフィードバックしてもらえるので、より速く内定に近づけます。

ウズキャリの登録前の注意点・デメリット

ウズキャリに登録する前に以下の点について確認しておきましょう。

他のエージェントと比べると求人数が少ない

ウズキャリの登録企業は1,500社以上ありますが、他の就職エージェントでは8,000件を超えるところもあり、求人数は劣ります。

面談拠点は東京と大阪のみ

直接会って就職相談できるのは東京と大阪のみです。名古屋や福岡などその他の地域は電話やスカイプでの面談も行っていますが、直接会って話したいという人には向きません。

集団サポートは東京でないと受けられない

ウズキャリには、研修型就活サービスのウズウズカレッジという集団サポートがありますが、東京でしか開催していないので、地方で受けたいという人には向きません。

採用職種に偏りがある

ウズキャリを利用して採用された人の職種は、ITエンジニアと営業職で約8割を占めています。この2つの職種を志望しているのであればいいのですが、その他の職種を志望している人には向きません。

求人の多くは中小企業

従業員数が100名以下の企業が約6割を占めており、大企業を志望する人には向きません。そのため、待遇面でも期待はできません。

ウズキャリ Q&A

ウズキャリのサービスで知りたいことについてQ&Aの形でまとめました。

30代の求人はありますか?

20代の既卒・フリーター・ニートを対象にした求人がほとんどなので、30代の求人を望んでいる人の期待に応えられない可能性が高いです。

どの業種・職種の求人を取り扱っていますか?

業種の中で最も多いのはソフトウェア通信で40.4%を占めます。次に多いのがサービス・インフラで20.2%を占めます。その他、広告・マスコミや商社・小売・金融、メーカーなど多岐にわたっています。

職種の中で最も多いのは情報処理・情報通信技術者で49.3%を占めます。次に多いのが営業職で30%を占めます。その他、事務・マーケティングや製造技術職などがあります。

紹介される企業の規模はどれくらいですか?

全ての求人の中で最も多いのが11~50名以下の規模の企業で36.2%を占めます。次に多いのが101~500名以下の規模の企業で27.9%を占めます。一方で10名以下の企業は8.7%しかありません。比較的大きな規模の企業の求人があります。

どんな職歴なしの人が利用していますか?

公認会計士試験に挑戦していたけど不合格で断念した人、内定をもらった企業の仕事に悩みを感じ辞退をした人、大学卒業後アルバイトをしながらフリーター生活を送っていた人など様々なバックグラウンドの人が利用しています。

ウズキャリに登録する方法

ウズキャリの公式サイトにアクセスしてエントリーフォームに入力します。

ウズキャリ公式サイト

まずSTEP1は、最終学歴を選択します。次のSTEP2で就職・転職したい時期について選択します。STEP3では希望勤務地を選択します。STEP4で氏名と生年月日を入力します。STEP5で電話番号とメールアドレスを入力します。最後に申し込みボタンをクリックすると登録完了です。